2019年01月03日

明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。
昨年末のコミックマーケット95に参加された皆様、お疲れ様でした。
スペースの方へお立ち寄り頂いた方、CDを手にとってくださった方、
本当にありがとうございました!
当日はたくさんの方に作品を聴いてもらえてとても嬉しかったです。
また新しい曲を作るモチベーションにも繋がる貴重な機会だと思っています。
新譜「Individual」、気に入ってもらえる作品になったら嬉しいです。

2018年はフルアルバムを2枚という個人的にははじめてのペースの制作でしたが、
なんとか出す事ができてホッとしている感じですね。

2019年は制作的にもいろいろな事に挑戦していきたいなと考えています。
ボカロをさらに突き詰めていくのもその一つですし、
その他にもやりたい事のイメージはあったりするので、
自分自身も試行錯誤を楽しみながら作っていけたらいいなと思います。

次回イベント予定はコミックマーケット96を予定しています。
当落等わかり次第、またTwitterやホームページでお知らせします。

また、C95新譜「Individual」がとらのあなにて委託販売中です。
当日お越しいただけなかった方はこちらも是非ご利用ください。

「Individual」とらのあな販売ページ

改めて今年もGRASPER、そしてSUGURUをよろしくお願いします。
posted by SUGURU at 20:40| Comment(0) | 日記

2018年12月22日

コミックマーケット95新譜情報

いよいよ冬コミも目前ということで当日に向けて準備を着々と進めています。
GRASPERは2日目「東-パ33a」で新譜「Individual」を1000円にて頒布します。
前作「HYBRID LOGIC」に続く2ndフルアルバムです。
今回はミクとルカそれぞれのソロ曲にフォーカスを当て、
2人の個々の魅力を詰めこんだ全12曲となっています。

音楽ジャンルはEDM、Electoronica、Trance、V系Rock、90年代系Popsなど、
今回も多彩なジャンルを盛り込んだ1枚です。
いろいろな世界観の楽曲で様々な表情を見せるミクとルカを堪能していただければと思っています。

ここからは各曲の解説です。

【収録曲】
01.You're my darling
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ

ボカロとマスターという関係を描いたボカロ曲ならではの楽曲です。
1曲目からアッパーな感じのダンスチューンになっています。

02.Promised Land
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3

ミクの歌うメロディアスなロックチューンです。
2010年代のアニソン的なロックをイメージして制作しました。

03.時の魔女と永遠の骸
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ

ルカの歌うゴシックテイストなダンスミュージックです。
哀愁のあるメロディラインと妖艶な歌詞が聴き所です。

04.Snow Reflection
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3

冬の恋愛をテーマにしたトランス曲です。
過去作品「APPENDIX」に収録された「Snow Tears」のアンサーソングとなっていますので、聴き比べていただけると面白いかなと思います。

05.carry on
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ

最近のヨーロッパで流行りつつあるWaveというジャンルのトラックに、
ボーカルを乗せたら面白いんじゃないかという発想で作った曲です。
結果的にElectronicaになった形ですがこれもアリかなと。
この辺は今後もう少し実験していきたいジャンルです。

06.Secret Night Tea Party
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3

仲良しの女の子同士のパジャマパーティーをテーマにした楽曲です。
カラフルでポップなイメージで制作しました。
音楽ジャンルとしては90年代のハウスポップとなっています。

07.Re-Discode
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ

ルカの歌うトランス系デジロックです。
自分の心の傷に立ち向かう強さをテーマに制作した楽曲です。

08.Love H@cker
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3

ミクの歌うダンスロックです。
恋愛には奥手な凄腕ハッカーのミクが主人公の疾走感あふれる1曲です。

09.Beside You
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ

90年代V系を意識して作ったロックチューンです。
耽美な世界観でルカの声が映える楽曲になっています。

10.Endless Regrets
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3

ミクが歌うセツナ系ロックです。
離れてしまった恋人に対する切ない歌詞を歌い上げるミクが見所の楽曲です。

11.快楽性退廃幸福論
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ

前作「HYBRID LOGIC」収録曲「Incubus Calling」の流れを組む退廃的な世界観の楽曲になっています。
悪いお姉さんなルカを堪能できる1曲となっています。


12.だから歌うんだ
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3

ガールズバンドを意識して作った楽曲です。
元気の出る歌詞と音楽大好きなミクに注目です。


クロスフェード音源公開中ですので是非よろしくお願いします。





C95では新譜に加え旧譜も持って行きますのでそちらも合わせてよろしくお願いします。
当日は「東パ-33a」「GRASPER」でお待ちしています。
posted by SUGURU at 22:21| Comment(0) | 日記

2018年08月08日

コミックマーケット94新譜情報

C94がいよいよ近づいてきましたね!
GRASPERは8月10日「西つ-09b」で新譜「HYBRID LOGIC」を1000円にて頒布します。
なんと今回はGRASPER初のフルアルバムです!
今までの流れを組むデジロックからEDM、Trance、エレクトロポップ、ハンズアップ等、
多彩なジャンルが溶け合った文字通りHYBRIDな全12曲となっております。
今までのGRASPERの音楽を聴いた事のある方にも、初めて聴く方にも、
きっと気に入ってもらえる1枚ではないかなと思いますので、
当日は是非スペースの方へお立ち寄りください。
会場で新譜をお買い上げの方にはもれなくポストカードをおつけしますので、
こちらもお楽しみに!

ここからは各曲の解説です。

【収録曲】
01.ミライノページ
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3&巡音ルカ
C94にて先行無料配布したミクとルカのデュエットでお送りするポップなEDMです。
今回のフルアルバム制作にあたり、ボカロCD2作目のCROSS+LINKから続けてきた
ミク&ルカのデュエットを総括しつつ、この先もずっと二人の歌を届けたいというイメージで作りました。

02.Shiny Stage
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ
ルカの歌う疾走感のあるダンスミュージックです。
ボーカロイドとマスターの関係性にスポットライトを当てたボカロ曲ならではの楽曲です。
ルカが駆け出しアイドルだったらという設定から作りました。
Trance的なAメロからダブステの間奏を経て開放的なTranceのサビへ進行する流れが聴き所です。

03.Kira2☆Poppin' Summer Day!
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3
ミクの歌う夏のハンズアップ曲です。
速い、明るい、甘酸っぱいがテーマになっています。
ある夏の1日に友達という関係から恋を意識する女の子の心模様が可愛い1曲です。

04.Incubus Calling
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ
ちょっとワルい大人のお姉さん的なルカが歌うデジロックです。
曲、歌詞共に90’sっぽい退廃的な気怠さや夜のミステリアスな空気感が印象的な楽曲です。
速い曲作るのも好きですが個人的にミドルテンポの曲もいろいろ遊べて楽しいです。

05.Re:bellion
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3
イントロから緊迫感のある攻撃的なデジロックです。
アニソン系の楽曲を意識して作りました。
GRASPER節全開という感じかなと。
疾走感満載なので夜の首都高などのドライブにもおススメな1曲です。

06.君の先パイ
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ
ルカの歌う甘酸っぱさ全開のエレクトロポップです。
要領の良い後輩にいつも振り回される先輩のルカさん。
アオハルな歌詞がキュンキュンくる1曲です。

07.i〜ボクだけのタカラモノ〜
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Guitar:夏目とも/Vocal:初音ミクV3
初めて恋という感情が芽生えたボーカロイドの楽曲です。
「無機質と有機質の融合」というテーマをストレートに表した1曲です。

08.Innovator
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ
ルカの歌うTrance×Rockな1曲です。
Re:bellionと同様にアニソン系のトラックを意識して作成しました。
疾走感とメロディアスさを前面に押し出した楽曲になっています。

09.Last Waltz Last Kiss
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3
ミクの歌うEDMです。
トラックは徹底的にEDMしてみました。
大切な人との永遠の別離の前、最後のひとときを描いた楽曲です。
切ない歌詞にもぜひ注目してください。

10.いつか終わりゆく世界で
Lyric&Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ
ボカロを始めて手にした時から現在までの作り手としての想いを歌にしました。
ブームや時代の移り変わりに関係なく、この先もボカロ楽曲を作っていきたい。
そんな気持ちを込めた曲です。

11.Eternal Oath
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3
ミクの歌うTranceです。
聴いていて心地いいビート感やフレーズなど、まさにTrance真っ向勝負といった感じにしました。
クールな楽曲と凛としていながらエモーショナルな歌詞が絶妙な1曲です。

12.CROSS+LINK-2018 Remaster Ver.-
Lyric:Markly-K/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3&巡音ルカ
2枚目のCD「CROSS+LINK」のリード曲のリマスター版です。
C93の無料配布CDに収録した「CROSS+LINK-2017 Remaster Ver.-」から
新たに録り直しミックスも再度やり直しました。
リマスターと銘打ってはいるもののもはやリプロダクトに近い作業だったと思います。

上記楽曲は「HYBRID LOGIC」特設ページにてクロスフェード音源を聴けますので、
下記URLのページにて是非聴いてみてください。

http://grsp0001.tumblr.com/

C94では上記に加えて旧譜も持って行きますのでそちらも合わせてよろしくお願いします。
当日は「西つ-09b」「GRASPER」でお待ちしています。
posted by SUGURU at 20:06| Comment(0) | 日記

2018年06月09日

コミックマーケット94当選しました

昨日、C94の当落が発表されましたね。
GRASPERは無事に当選しました。
スペースは8月10日(1日目)「西つ-09b」「GRASPER」で参加します。

毎回この時期はドキドキしますがまずは一安心。
ちょうど今、前回の冬コミで無料配布した新曲「ミライノページ」を含む
新譜の制作状況も佳境を迎えています。
しっかりと作り込んで良い作品をお届けできればと思っています。

新譜内容、頒布物情報など詳細が決まり次第ホームページ、Twitter等でお知らせしますので、
よろしくお願いします。
posted by SUGURU at 15:57| Comment(0) | 日記

2017年12月30日

コミックマーケット93ありがとうございました

昨日のコミックマーケット93、1日目。
無事に乗り切ることができました。
スペースにお立ち寄りいただいた方、CDを手に取っていただいた方、
本当にありがとうございました。

今回は新曲+旧曲(リマスター版)の無料配布CDということでしたが、いかがだったでしょうか。
今年はいろいろ作業環境も変わったり新しい機材等を導入したので、
今までとはまた一味違う音で楽曲を表現できるようになったのは収穫かなと思います。
ただ、やはりアルバムとしての新譜という形でお届けできなかったのは、
自分としても今年やり残してしまったことかなと悔しさを感じています。
来年はしっかりとした形で新譜をお届けできるよう鋭意製作中ですので、
またスペースの方へ足を運んでいただけたら嬉しいです。

次回イベント参加はコミックマーケット93を予定しています。
当落等の情報が分かりましたらまたHPやTwitterでお知らせします。

今後ともSUGURUそしてGRASPERをよろしくお願いします。
posted by SUGURU at 13:00| Comment(0) | 日記