2016年12月22日

コミックマーケット91新譜情報

GRASPERは12月31日西み-08bにて新譜「TRIC☆STAR -Side Sequel-」を頒布します。
C90で頒布した「TRIC☆STAR-Side Prequel-」の後編になっています。
今回は前作からの流れをくみつつ、そこに入らなかったタイプの世界観やジャンルの楽曲が入っています。

一見1枚ずつは独立した作品としても成立していながら、
2枚通して聴くとだんだん色がもつれて濃くなっていく音楽のグラデーションのような感覚。
それを表現したかったというのが2部構成にしようと考えた理由です。
タイトル内の表記も「TRICK」ではなく「もつれる」という意味を持つ「TRIC」にしたのもそこからきています。

もう一つの見所は今回の秋と冬で4曲揃った四季をテーマにした楽曲です。
前作収録の「桜雨〜始まりの春〜」から季節順に聴いても楽しめるのではないかと思います。

いろいろな楽しみ方ができる「TRIC☆STAR -Side Sequel-」ですが、
ここからは収録曲の解説です。

【収録曲】
1.リソウノゲンジツ
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3
C87にて無料配布した楽曲をリマスタリングしました。
キック等の音色がよりソリッドなものに変わっていたり、
音の広がりなども変わっています。
GRASPERらしいメロディアスで疾走感のある4つ打ちシンセRockです。

2.絶対王政サディスティック
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3
一言で言うと中ニ病系Rockです。
歌詞的には6枚目のアルバム「Paranoia syndrome」に収録されていた、
「妄想シンドローム」の前日譚です。
あの主人公がどうしてあんなに偏った恋愛感覚を持っていたのか。
その一端が分かる楽曲です。

3.秋色に染まる空
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3(SWEET)
四季をテーマにした「秋」の楽曲です。
ジャンル的にはElectonicaに近いアレンジになっています。
ゆっくりと季節が変わりながら気持ちも離れていく優しい別れの歌です。
囁くように歌うミクの歌と切ない歌詞が印象的な楽曲になっています。

4.Holy Night
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ
四季をテーマにした「冬」の楽曲です。
7枚目のアルバム「MUSIC CUBE」収録の「Shining Days」の後の話になっています。
付き合ってからの初めてのクリスマスを描いた甘々なクリスマスソングです。
甘々です。

5.Empress Blade
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ
ある小国の姫であるルカが国と民を守るために絶望的な数の敵に立ち向かうという
物語性の強い楽曲です。
メロディアスで力強くありつつも儚さが感じられるデジロックになっています。

6.キラユラテイル
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクV3&巡音ルカ
ミクとルカのデュエット楽曲です。
ルカとミクそれぞれの魅力を味わえるポップなEDMになっています。
2枚に渡って創ってきた「TRIC☆STAR」の世界を締めくくるエンディング的な1曲です。

上記楽曲はHPの「Discography」にて各曲のクロスフェードを聴けますので、
下記URLのページにて是非聴いてみてください。

http://sequence-grasper.sakura.ne.jp/disc.html

C91では上記に加えて旧譜も持って行きますのでそちらも合わせてよろしくお願いします。
当日は西み-08b「GRASPER」でお待ちしています。
posted by SUGURU at 09:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: