2013年03月21日

初音ミクGTテーマソングコンテストに応募しました

久々になってしまいました。

今年は楽曲募集やコンテスト等に積極的に挑戦しています。
こまめに締切りがあるおかげでモチベーションを保ったまま作っていけるので
これはかなり良い感じだと思ってます。

「初音ミクGTプロジェクト2013テーマソングコンテスト」に新曲「Break Yourself」で応募しました。
今回は制作する上で「レース」「王座奪還」「仲間」というキーワードを考えつつ
スピード感や臨場感を特に重視して作りました。
歌詞に関してもそういう部分を全面に押し出したものになっています。

こちらはニコニコ動画で視聴できますので是非聴いてみてください。





コメント等もいただけると嬉しいです。

次はProject DIVAに応募用の楽曲制作です。
気合入れて頑張っていきますよ!
posted by SUGURU at 22:35| Comment(0) | 日記

2013年01月02日

「椅子取りゲーム」投稿しました!

C83で頒布した「Paranoia Syndrome」から
「椅子取りゲーム」をニコニコ動画とYoutubeに投稿しました。

2つの人格の主導権の奪い合いをテーマに制作しました。
疾走感と緊迫感のある曲にミクの心理的な葛藤を表現した珠玉の1曲です。
是非、聴いてみてください!

また「Paranoia Syndrome」は、只今とらのあなで委託販売中ですので
こちらもよろしくお願い致します。

【「Paranoia Syndrome」販売ページ】
http://bit.ly/SSQnmm





posted by SUGURU at 11:42| Comment(0) | 日記

コミックマーケット83お疲れ様でした!

明けましておめでとうございます。

参加した皆様、お疲れ様でした!
スペースの方に足を運んでくださった方、本当にありがとうございました。
いつも思う事ですが、自分の作品を直接聴いて感想をもらえたり、
手に取っていただけるのはすごく貴重だし次に繋がる重要な機会だと感じています。

新譜「Paranoia Syndrome」はいかがだったでしょうか?
毎回コンセプトやテーマを決めて作品作りをしていますが
このCDでは90年代のV系の世界観をコンセプトに置いて制作しました。
やはり自分が通ってきた音楽的ルーツの中でも重要な位置を占めているジャンルの一つだと思うので
それを租借し再解釈し、今の自分の出せる音で表現するという事ができたのはとても良かったと思っています。

やはり今作の音を考えた時にギターを弾いてもらったTomoの存在が大きかったです。
2nd収録の「CROSS+LINK」でも弾いてもらいましたが、演奏も音楽観もさらに深くなっていて
一緒に作業していてすごく得るものがありました。
ただオケにギターを乗せるのではなく、ある種VS的というか
音が競う上で成り立つ相乗効果という感じがすごく出せたんじゃないかと。
これからもこのコラボで新しい曲を作っていけたらと思っています。

作詞の面でもマキ、Markly-Kのお二人にはそれぞれのフィルターで世界観を表現してもらえて
すごく説得力のあるアルバムに出来たと思います。

マキは毎回メロディを大事にしながら細かい感性でコンセプトを理解して表現してくれるので
作曲者の自分自身も気付かない曲の世界を掘り下げてくれて本当に勉強になります。
言葉とメロディのやり取りでもすごく共有できてGRASPERの作品で不可欠な人だと思います。
また、今回も寒い中で当日の売り子も頑張ってくれて本当に感謝です。

Marklyは前作「SUMMER DRIVE」から連続での作詞参加という事で相変わらず独特の感じで良かったです。
もう何というか、良い意味でそのまま突っ走ってくれみたいな(笑)
毒をもって毒を制す的な思考での作品作りで一番活きる人かもしれません。

いろいろ振り返ってみましたが、聴いてくれた方が気に入っていただける作品になったなら嬉しいです。

今年もたくさんの曲を発表できるよう頑張っていきますので
これからもサークル「GRASPER」をよろしくお願い致します。

posted by SUGURU at 11:18| Comment(0) | 日記

2012年12月21日

コミックマーケット83新譜情報

あと10日余りでいよいよ冬コミですね!

既にHPでは公開していますが、GRASPERは3日目西え-39bにて
新譜「Paranoia Syndrome」を頒布します!
今回は90年代のV系的なメロディや世界観をコンセプトに制作した
VocaRock全開のアルバムとなっております。
サウンド面では2nd「CROSS+LINK」以来の参加となるTomoにギターを弾いてもらいました。
デジタル、HR/HM、ヴィジュアル、いろいろな要素を絡めつつも芯の通った作品になったと思います。

ここからは各楽曲の紹介です。


【収録曲】

1.妄想シンドローム
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミク

直線的でHR要素の強い一曲目。
マキの描く偏執的な愛情が絶妙に表現された歌詞にも注目。

2.Innocence
Lyric:Markly-K/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ

メロディアスな旋律とハードなギターが印象的なルカのソロ曲。
歌詞はMarkly節全開です。

3.Dearest
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミク&巡音ルカ

冬をテーマに制作したミクとルカのデュエット曲。
シンプルで綺麗なメロディの中に距離感や温度感が伝わるよう表現しました。

4.椅子取りゲーム
Lyric:マキ/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミクAppend(Solid)

二重人格をテーマにした1曲。
2つの人格が主導権を奪い合う緊迫感を表現したマキの詞世界と
ゴシック的なアレンジが聴き所です。

5.不完全なボク 未完成なキミ
Lyric:SUGURU/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:巡音ルカ

今作の中で唯一のミディアムテンポな楽曲。
静と動のハッキリしたメリハリのある構成になっています。

6.Perfect Paranoia
Lyric:Markly-K/Music&Arrangement:SUGURU/Vocal:初音ミク

ギターのTomoが弾き倒すハイスピードロックナンバー。
ひたすら疾走感と高揚感を突き詰めた楽曲になっています。


さらにお知らせです。
会場限定で新譜「Paranoia Syndrome」をお買い上げの方に
先着で下記絵柄のポストカードをお付けします!
お楽しみに!

hagaki_sample.jpg


こちらからニコニコ動画およびYoutubeにアップしたクロスフェード動画をご覧いただけます。





また、HPの「Discography」にて各楽曲をそれぞれ試聴することができますので
是非聴いてみてください!


委託情報としましては、現在とらのあなの下記販売ページにて先行予約も行っております。
当日、会場にお越しいただけない方などもご利用ください。

【「Paranoia Syndrome」販売ページ】
http://bit.ly/SSQnmm

posted by SUGURU at 02:08| Comment(0) | 日記

2012年09月05日

近況

液晶が壊れていた我がシンセ「Juno-G」も修理から無事に帰ってきて一安心なSUGURUです。
これで液晶の取替えは3回目なのでそろそろご勘弁願いたい今日この頃です(汗)

そんなこともあり、夏コミが終わってからすぐに曲作りには移れなかったので
いろいろ勉強期間に充ててました。

自分は基本的にSSW8.0VSとCUBASE5で曲を作ってます。
8割くらいをSSWで、マスタリングのみCUBASEで行っていたわけですが
これからもう少しCUBASEの使用頻度というか割合も増やしていこうと思ってたりします。

新しい知識をいろいろ吸収できるのはすごく楽しい。
次のアルバムに向けてしっかり活かしていかなければ!

頑張って良い作品を作っていきますよ!
posted by SUGURU at 10:09| Comment(0) | 日記